SEVEN-SENSE ジークラフト SR custom Gekiryu MSB-902-SR STREAM MONSTER-ロッド・竿 SEVEN-SENSE ジークラフト SR custom Gekiryu MSB-902-SR STREAM MONSTER-ロッド・竿

SEVEN-SENSE ジークラフト SR custom Gekiryu MSB-902-SR STREAM MONSTER-ロッド・竿 SEVEN-SENSE ジークラフト SR custom Gekiryu MSB-902-SR STREAM MONSTER-ロッド・竿SEVEN-SENSE ジークラフト SR custom Gekiryu MSB-902-SR STREAM MONSTER-ロッド・竿


【Gクラフト/GCRAFT】MONSTER STREAM 90 SR「BATE」誕生。「SEVEN SENSE SR」のコンセプトは、「SEVEN SEBSE PE」と同じレベルのブランクスを設計すべく、30t+40tの原材料を駆使し、「トゲ」や「クセ」を排除した「扱い易さ」を最重要視。特に投げやすさを考慮した「ミート」しやすいティップとバットに調整したブランクスを採用。意匠、各種パーツのコストを限界まで削ぎ落としたチタンフレームSiCリングと自社製造ブランクスで構成する実用性最重要視ブランド、それが、「SEVEN SENSE SR」である。MONSTER STREAM90「Gekiryu custom」がコンセプトはそのままに新規ブランクス設計のベイトモデルが完成。増水河川・落ち鮎等、中・大型系ルアーを駆使し、激流ゲームを得意としたこの「MONSTER STREAM」ha15g~28gのバイブや20g~30gのミノー系主体のゲームにおいて増水時の重く強い流れの中で軽快にルアー操作でき、ランカークラスに主導権を与えることなく余裕を持って対処できるパワーでありながら、タメが利かせ易いバットに設計しているためウェーディングでもコンスタントに手返し良く扱うことが出来る。また、ルアーMAX40g設計のパワフルなブランクスはテイクバックの取りにくい港湾河川等でのデイゲームにも適している。激流設計でありながら、汎用性は実に幅広い。ベイトロッド特有の操作性により、レバーブレーキ以上の優位性を発揮できる為、使いこなせばスピニングモデルよりもキャッチ率は必然的に高くなる。ルアーウエイトの許容範囲は、シンペン12g~31g、ミノー10g~24g、バイブ15~28g、鉄板バイブ18~26g、ブレード系14g~24g、ベストルアーウェイトはバイブ24g、シンペン28g、ミノー21g、ブレード系20g、が使い易いブランクスとなっている。

  • セット商品/付属品:取扱説明書、竿袋、ロッドベルト×2
  • 全長(フィート):9
  • 全長(インチ):0
  • 自重:158g
  • 形態:印籠継
  • 継数:2本
  • 仕舞長さ:約140cm
  • ルアーウェイト1:(MAX)42g
  • ルアーウェイト2:(best)24g
  • 適合ライン1:(MAX)PE 2.0
  • 適合ライン2:(best)PE 1.5
  • グリップタイプ:ベイト
  • 釣り方、フィールド:ソルトルアー(ショア)
  • 代表対象魚:スズキ(シーバス・鱸)
TKM-01-11-01

アイスガードブランド初のSUV用スタッドレスタイヤ