ラ・クランク ディズナ 49×35T クランク 自転車 Dixna 9/10段対応 【BBなし】-その他 ラ・クランク ディズナ 49×35T クランク 自転車 Dixna 9/10段対応 【BBなし】-その他

ラ・クランク ディズナ 49×35T クランク 自転車 Dixna 9/10段対応 【BBなし】-その他 ラ・クランク ディズナ 49×35T クランク 自転車 Dixna 9/10段対応 【BBなし】-その他ラ・クランク ディズナ 49×35T クランク 自転車 Dixna 9/10段対応 【BBなし】-その他



*写真の色は実物と若干異なる場合がございます。



ディズナ ラ・クランク 49×35T 【BBなし】 9/10段対応 Dixna 自転車 クランク

商品情報

■SL・BK
■クランク長:140mm・145mm・150mm・155mm・160mm・162.5mm・165mm・167.5mm・170mm
■歯数:49×35T
■PCD:110mm/74mm■ツーピースクランク(B.B付属)
■チェーンライン:43.5mm
■Qファクター:143.8mm(ワッシャーなし:139.8mm)
■BB:24mmスルーアクスル BC1.37x24T シェル幅:68mm
■互換性:SHIMANO 9S/10S&SRAM 10S用
■重量:750g(本体140mm参考値 ) 110g(B.B)
■5ピン:SLモデル/SL・BKモデル/BL
■付属:2mm厚左右ペダル装着ワッシャー付属
※取り付けの際はフレームとの相性を確認してください。
※ご注文の際は必ず歯数(49×35Tまたは51×37T)と互換性(9/10Sまたは10/11S用)のご確認お願い致します。





・日本人が快適且つ安全に走行するための最重要パーツのひとつ、クランク(チェーンホイール)。短いクランク長、狭いQファクター、バランスの良い歯数、要求はシンプルでありながら、世界的平均値で見ると実現の難しい小柄な日本人体形に合った製品です。そんな日本人ライダーが快適に走行できるように開発されたチェーンホイールが「La-Crank ラクランク」。
・身長は勿論の事、手足も指も長く股関節の幅も広い欧米人に合わせた製品開発がなされる中に於いて、小柄で手足が短く体幹が長い日本人が、快適且つ安全にバランス良く乗車するためには、各部のスケールダウンは本来必須と言えます。
・このような状況を鑑みて生まれたラクランクのQファクターは143.8mmと極狭を実現させ、更にペダル装着部分には2mmの段差を設け、左右で4mmの更なる狭いQファクターを実現しました。つまり、付属の2mmのワッシャーを装着すれば、Qファクターは143.8mm、装着しなければ、139.8mmとなる。
・近年クランク長の適正については、完成車に装着されているサイズだけでの固定観念にとらわれずに、日本人がより廻しやすいレベルで考えるなら、5mm程度は長い物を使用しているライダーが多いと思われます。ラクランクでは、クランク長を140mmから170mmまで小刻みに揃え幅広い要望に応える。
・歯数設定では、敢えて非標準のアウター49Tと51T、インナー35Tと37Tをセットし、昨今の多段広域リアスプロケットの出現により、リアでの範囲拡大によって、操作しやすい設定している。(必ず49x35T51x37Tでの設定で使用のこと)
・ラクランクは、主にはロードバイクでの安全で快適な走行(ペダリング=回転運動)を実現するべく開発された製品です。ペダリングの基本を知るためには、まずは廻せるクランクを使用する事が何よりも肝心だ。

アイスガードブランド初のSUV用スタッドレスタイヤ